お金を借りる方法netTOP > 要注意情報 > 他社から借り入れを勧められる

他社から借り入れを勧められる

 
「申し込みを受けているはずの貸金業者が、他社からの借り入れを勧める。」

つまり、あなたはA社にお金を借りようと融資を申し込んだはずなのに、どういうわけ

か、A社の人間がB社からの借り入れを勧めてくる。
A社とB社はつながりがあるんだろうが、どういうつながりかはこちらからはさっぱり

不明。

こんなおかしな事例が後を絶たないそうです。

具体的には、

「あなたの信用力を確かめるために、B社でお金を借りてください。」
「借りたお金は当社へ渡していただければ、当社からB社へ返済しておきます。

といった具合です。

貸金業者というものは、本来、お金を貸してナンボの世界です。

それが、自分のところではなく、よその会社から借りろというなんて、フツーはありえ

ません。注意が必要ですし、理由がよくわからない場合はその貸金業者からお金を借り

るのはやめるべきですし、それらしい理由をつけてきてもやはり普通ではありませんの

でその業者は利用しない方が賢明です。

お金を借りるのは社会的な信用のある、大手銀行やカードローン会社からにしましょう


 

要注意情報記事一覧

他社から借り入れを勧められる

「申し込みを受けているはずの貸金業者が、他社からの借り入れを勧める。」つまり、あなたはA社にお金を借りようと融資を申し込んだはずなのに、どういうわけか、A社の人間が...

手数料や保証料を求められる

貸金業者にお金を借りるつもりで融資を申し込んだら、「融資するには手数料が必要です。」とか、「保証料を事前にいただきます。」といったことを言われるケースがあります...

送金を求められる

貸金業者とのやり取りの過程で、貸金業者への送金を求められるケースもあります。これもおかしな話しで、借りる側が貸す側にお金を送金するのは、融資実行後の返済時以外にはありま...


 
マネーパートナーズを紹介