お金を借りる方法netTOP > 要注意情報 > 手数料や保証料を求められる

手数料や保証料を求められるとおかしい

 
貸金業者にお金を借りるつもりで融資を申し込んだら、

「融資するには手数料が必要です。」とか、
「保証料を事前にいただきます。」

といったことを言われるケースがあります。

これも詐欺の手口とされています。

通常、貸金業者が融資実行前に手数料名目、あるいは保証料名目で利用者からお金を徴

収することはありません。

請求された場合は詐欺を疑いましょう。

こういった心配をしないで良いのは、やはり銀行や大手カードローン会社などです。
ある程度の規模のある、知名度の高いところからお金は借りるようにしましょう。
 

要注意情報記事一覧

他社から借り入れを勧められる

「申し込みを受けているはずの貸金業者が、他社からの借り入れを勧める。」つまり、あなたはA社にお金を借りようと融資を申し込んだはずなのに、どういうわけか、A社の人間が...

手数料や保証料を求められる

貸金業者にお金を借りるつもりで融資を申し込んだら、「融資するには手数料が必要です。」とか、「保証料を事前にいただきます。」といったことを言われるケースがあります...

送金を求められる

貸金業者とのやり取りの過程で、貸金業者への送金を求められるケースもあります。これもおかしな話しで、借りる側が貸す側にお金を送金するのは、融資実行後の返済時以外にはありま...


 
マネーパートナーズを紹介