特集!お金を借りるならココ!

 
『お金を借りるならば・・・』という前提で考えると、以下の3つのカードローンが今もっともおススメです。

三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行のカードローンの中でも特に人気で評判の良いのが三菱東京UFJ銀行のカードローンです。
金利は日本でもトップクラスの低金利、融資限度額は最高で500万円、銀行カードローンであるにも関わらず即日利用も可能と、利用しやすい環境が整っています。
インターネットから今すぐでもお申し込みが可能です。
金利 限度額
4.6%〜14.6% 500万円

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンも、大手銀行ですから非常に人気があります。何といっても、人気ナンバーワンの三菱東京UFJ銀行よりも低金利である点が受けています。みずほダイレクトの利用の有無によって手間が違ってきますから、詳しくは貸付条件や公式サイトでご確認ください。
インターネットから今すぐでもお申し込みが可能です。
金利 限度額
4.0%〜14.0% 500万円

楽天銀行カードローン(スーパーローン)

楽天銀行のカードローンは下限金利が4.9%と、大手銀行と比べても頭一つ分くらい低金利です。下限金利が17.8%ですからこちらは若干高めではありますが、下限金利付近で借りることができる人にとっては魅力の高いカードローンに映るようです。
インターネットから今すぐでもお申し込みが可能です。
金利 限度額
4.9%〜14.5% 500万円
不況を受けて収入が下がった、給料前なのにちょっと使いすぎてしまった、思いがけず出費が重なった、、、理由はそれぞれですが、長い人生、収入以上にお金を必要とする事態に遭遇することもあるものです。

貯金などの自己資金で賄えればお金を借りる必要などありませんが、自己資金がなければどこかからお金を借りなければなりません。

ではお金を借りるにはどの方法が一番でしょうか?

一番無難なのは親兄弟。
利息もつかず、期限もそれほど気にしなくても良くて、都合がよいのですが、実際には身内にお金を貸してくれとはなかなか言い出しにくいものです。

では、、、ということになると、選択肢になってくるのは公的機関からの融資や金融機関からの融資ということになります。
しかし、公的機関からの融資はいろいろと制約や条件が厳しく、対象となるケースはそれほど多くはないようです。
そこで、当サイトでは、銀行系のカードローンを中心にご紹介しています。
銀行系のカードローンの良いところは、金利が安く、限度額も多く、そして何より借り手として安心感が大きいという点につきます。
こちらも審査はありますから必ず借りれるというわけではありませんが、インターネットからすぐに申し込みができますし、審査も迅速ですので、まだ利用したことがない方は是非利用してみてください。

カードローンの人気はやはり銀行カードローン

お金を借りる際に一般的なのは、銀行をはじめとした金融機関からお金を借りる方法です。

個人向けの融資は、カードローンとか、フリーローンなどと呼ばれています。

これらの個人向け融資商品は数多くありますが、中でも人気が高いのが銀行のカードローンです。

当サイトでいえば、三菱東京UFJ銀行とかみずほ銀行などのカードローンが該当します。

これらのカードローンは、低金利であり、限度額も高く、ATM網も充実していて、さらに銀行という安心感も抜群です。

当サイトでは上に示している通り、三菱東京UFJ銀行カードローンが圧倒的な一番人気ですが、金利にこだわる人にはみずほ銀行も人気の的です。

また、銀行カードローンの利用経験者で、他に新たな借入を考えている方は、他のオリックスだとか、アコムなどの銀行系消費者金融なども人気です。

いずれにしても、カードローン借換えをする場合も含めて、銀行か、銀行系列の金融機関であることがお金を借りる際には重要なポイントとなっているようです。

 

 

 
マネーパートナーズを紹介